アンケートご回答

1. ちゃあ坊(ちゃあちゃん)

2. 76ヶ月

3. ♂オス

4. 病んでいる箇所

後ろ足

先天性肥大性心筋症の発作の後遺症で、動きが不自由になった。

ショックからか、クレートに閉じこもって、声を出さなくなった。

(それまで病院に連れていく時以外に入れたことはない。自分から入ったこともない。)

何かに怯えているような表情になった。

もともとは、とても感情表現豊かで、意思をはっきり表し、溌剌としていた。

活発な悪戯坊やだった。

5.施術後は?

少し後ろ足を引きずりながらも、家の中を歩き回るようになりました。

一番嬉しかったことは、眼に力が戻って、表情が戻ったことです。

悪戯もするようになりました ^_^

[佐々木より]

飼い主さまより、ご依頼頂いた時は、正直、目がトロンとしていて、生命力が弱っているなと感じました。

エネルギーを送って3日目で歩き出し、イタズラする後ろ姿は、哀愁を感じますね。^_^